BIZ&TECH Terminal

RN2

最強の助っ人現る!6言語に対応するバイリンガル・オンライン秘書が魅力的(後編)

ウェブサービス

1510051.jpg

 手頃な料金で必要な時にだけバイリンガルの秘書を雇うことができる オンラインバイリンガル秘書「Clary(クラリー)」。そのサービスの根幹を担い、実際にバイリンガル秘書として業務をこなしてくれるのは、社会人経験5年以上を有し、厳正な審査を通過した人材だ。

「特定の業界に対する専門知識や経験はありませんが、顧客の要望を理解し的確に対応する基本的なビジネススキルを有している人材がそろっております。クラリーの秘書が扱う言語は6カ国語ですが、各国に在住する秘書が、お客様の要望にお応え致します」(青木さん)

 現在の実績と成長度については「2015年5月にサービスを開始し、8月末の時点で300名のお客様に会員登録をいただきました」。毎月、前月比120%の勢いで売上を伸ばしているという。

 同サービスは企業だけでなく、個人でも利用することが可能だ。言葉の壁を簡単に飛び越えられるクラリーは、ビジネスの可能性を大いに広げてくれるツールだと言えるだろう。さらに、アジアや欧州などでのサービス開始を目指し、準備を進めているとのこと。

「昨今の円安にともない、すでに旅行業界などの一定の業界でその兆候が出ておりますが、日本から海外へ(アウトバウンド)だけでなく、海外から日本へ(インバウンド)の需要が見込まれます。今年中には、海外での展開を実現させたいと思っております」(同)

 「必要な時に必要なだけ」業務を依頼できる仕組みは、現代のビジネススタイルともマッチしていると言えるだろう。世界中で"オンラインバイリンガル秘書"がスタンダートなる日を期待したい。

■Clary(クラリー)
http://yourclary.com/

■前編はコチラ
http://rn2btt.radionikkei.jp/webservice/001391.html

2015.10.05 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI