BIZ&TECH Terminal

RN2

人工知能との会話をライフログ化?感情分析もできる無料作業管理ツールが斬新!

ウェブサービス

1510222.jpg

 もしあなたがTwitterやFacebookを積極的に活用しているならば、是非とも過去の投稿を見返して欲しい。おそらく自分では意識していない欠点や改善点を発見する事になるだろう。「ライフログ」つまり生活の記録ほど、自己確認に役立つものはないのだ。

 とは言え、日記を毎日書くのは億劫だし、かといって公開が前提のブログやSNSに日々の出来事を投稿するのも気恥ずかしい。そう考えている人は多いのではないだろうか。

 そんな方々にオススメなのが、情報サービス企業・ラインデザインが手掛けた無料アプリ『CotoGoto(コトゴト)』だ。

 このサービスは、人工知能との「おはよう」「お腹空いた」「休憩する」といった会話、「良い感じ」「まあまあ」など一日の出来事を振り返っての気持ちなどをライフログとして記録し、さらにそこから作業時間や感情の解析などをしてくれるという中々使いどころの多そうなアプリだ。

 しかし何故このようなサービスを開発しようと思ったのだろうか?ラインデザイン代表の青島さんは次のように語ってくれた。

「独立前は"フリーランス=自由"というイメージが強かったのですが、実際いろいろな仕事をこなしていくなかで、働きすぎやモチベーションの低下を感じるようになりました。このままだと長続きしないと思い、作業管理やモチベーション管理の出来る仕組みはできないかと考えました。完成したものを実際に使ってるんですが、割と赤裸々に自分の生活が見えてきます(笑)。 しばらく使っていると休憩や休暇を取るべきタイミングが見えてきますよ」(ライフデザイン代表 青島英和さん)

 開発にあたって重視したのは毎日楽しく使い続けられること。人工知能を人間らしい愛嬌のあるものにするため、半年以上に渡り会話による調整を行なうなど様々な苦労があったのだとか。今後は『GitHub』や『Evernote』など他システムとの連携で、ライフログをタイムライン形式のポートフォリオにする機能なども実装していきたいとのこと。

 インターネットの普及とともに働き方が多様化が進むに従って、フリーランスという働き方を選ぶ人々が間違いなく増えていくだろう。束縛されない自由と共に会社員にはない責任を抱えるフリーランサーにとって、こうしたセルフマネージメント・アプリはマストアイテムとなって行くはずだ。

■毎日の会話から作業内容を記録する ・ CotoGoto(コトゴト)
http://www.cotogoto.ai/

2015.10.22 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI