BIZ&TECH Terminal

RN2

国内最大級のロボットメディアが誕生!「ロボスタドットインフォ」が世界一を目指す

ウェブサービス

1602152.jpg

 ロボットスタート株式会社が運営するロボット情報速報ブログ「ロボットスタートNews」と、ロボットドットインフォ株式会社が運営する「ロボット情報WEBマガジン-Robott.info(ロボットドットインフォ)-」が統合。新たなロボットメディア「ロボスタドットインフォ」をスタートさせた。

 ロボスタドットインフォは、ロボットの情報を専門に扱うWEBメディア。ロボット文化が根付く日本発のロボットメディアとして、世界一注目を集めるロボットメディアへと成長させていく狙いだ。立ち上げの経緯について、ロボスタドットインフォ編集長であるロボットスタートの望月さんに話を伺った。

「ロボット業界の中でも特にコミュニケーションロボットの情報を発信するWEBメディアが少なかったため、ロボットの普及促進を目的に立ち上げました。ロボットと暮らす未来を想像していただくと同時に、ロボット業界の今を知っていただけるようなサイトにしていきたいと考えております」(望月さん)

 具体的なコンテンツは、ニュース/イベントレポート/製品レビュー/インタビューといったカテゴリを設け、現在はロボットの情報を中心に発信。急速に増え続けているロボットアプリのレビューも独自コンテンツとして配信しており、今後はロボットと切り離せない関係にある人工知能やIoTといった領域の情報を掘り下げていくとともに、日本のコンテンツを海外向けに発信していく仕組みを整えていくという。

■ロボットを普及させるための情報交換も活性化

 ロボットスタートは14年12月に設立された創業1年のベンチャー企業。代表の中橋義博さんは、Yahoo!JAPANやオーバーチュアを経て、04年にネット広告の配信システムを提供するサーチテリア株式会社(現:GMOサーチテリア)を創業。同社を売却後、"サービスロボットが一家に1台普及する時代がやってくる"と考え、現在のロボットスタートを立ち上げた。

 そんな中橋さんは、インターネット業界歴、経営歴ともに10年以上のキャリアを有している。

「弊社ではあらゆるサービスロボットについての研究を行い、ロボットを普及させるという目的のもと、他社では行わないようなさまざまな施作にも取り組んでおります。ロボスタドットインフォでは、ロボットの普及速度を上げる目的で市場に出る前のロボットについても積極的に情報発信を行い、その裏側では普及のための情報交換なども行っています。また、社内には10種以上のロボットがあり、市場に投下されたあらゆるロボットを購入しているという点も他社にない特徴と捉えています」(望月さん)

 今後は、ロボットスタートが運営中のロボットアプリ販売プラットフォーム「ロボットライブラリ」を広めることで、ロボットアプリデベロッパーが安心してアプリ開発に取り組める環境作りを進めていく。また、ロボット普及のための施作のひとつとして、ロボット業界に人を惹きつけるような求人サービスを展開予定だ。

■ロボスタドットインフォ
http://robotstart.info

■ロボットスタート
http://robotstart.co.jp

■ロボットライブラリ
https://robo-lib.com

2016.02.15 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI